windows設定

IPアドレス設定固定手順

パソコンを共有サーバーにする時などIPアドレスが変更されると不都合が出る場合などはIPアドレスを確認してIPアドレスを固定する設定を行いましょう。

またIPアドレスを固定する時に最低限必要な設定値は以下の4つです。

  • IPアドレス
  • サブネットマスク
  • デフォルトゲートウェイ
  • DNS

上記の設定値の確認は以下の記事を参照してください。

https://youtm-log.com/setting/windows-setting/ipadress_check/ ‎

IPアドレス固定手順

コントロールパネルを表示させてカテゴリ表示にする。

最速!Windows10で素早くコントロールパネルの開く手順素早くWindows10のコントロールパネルを開く方法紹介。 この手順なら電話越しでもコントロールパネルを開いてもらえます。2行の文を覚えてパソコンサポートに活かしましょう。 キーボード左下のウィンドウズマークを押しながらRを押してください。 入力される画面が表示したらcontrolと入力してエンターキーを押してください。 これでWindoswOSはコントロールパネルが開きます。...

 

 

ネットワークとインターネットをクリック

 

 

 

ネットワークと共有センターをクリック

 

 

 

アダプターの設定の変更をクリック

 

 

 

有線接続の場合

  • イーサネットを右クリック

無線接続の場合

  • Wi-Fiを右クリック

 

 

 

今回は無線接続でIPを固定する手順です。

Wi-Fiを右クリックしてプロパティをクリック

 

 

 

①インターネットプロトコルバージョン4をクリックして②プロパティをクリック

 

 

 

①次のIPアドレスを使うをチェックして②IPアドレス、サブネットマスク、デフォルトゲートウェイを入力。

続けて③DNSサーバーのアドレスを入力して④OKをクリック

 

 

 

閉じるをクリック

まとめ

IPアドレスの固定はパソコンに接続されているNICごとに設定を行えます。

無線で接続している場合は無線のIPアドレス。有線で接続している場合は有線のIPアドレスがあるので、現在接続している環境のIPアドレスを設定しましょう。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。