windows設定

windows8.1イメージバックアップ

windows10の手順はこちらから

windows10イメージバックアップwindows8.1の手順はこちらから https://youtm-log.com/setting/windows-setting...

イメージバックアップ

イメージバックアップとは、現在のパソコンのシステム領域や、HDD内の各パーティションの状態を全てバックアップする事を言います。

OSのアップグレードや、新しいシステムをインストールする前にイメージバックアップを取っておくと、何か問題が発生して元の状態に戻したい時に非常に有効に使えます。

window7や8,1からwindows10にOSをアップグレードする時はアップグレードの失敗でパソコンが起動しなくなる事があります。必ずイメージのバックアップをしてグレードアップ作業してください。

ちなみに多くの御客様先でパソコンの設定を行う私がイメージのバックアップを行うときは以下の時です。

元の状態に戻すのが困難になる場合や、設定に長い時間がかかる場合はイメージバックアップを取っています。

windows8.1イメージバックアップの準備と手順

イメージバックアップはHDD全体をまるごとバックアップをとるので、バックアップ先のメディアは非常に大きいデータ容量が必要になります。

また、USBなどのフラッシュメモリにはバックアップは取れないので、外付けのHDDを用意してください。

 

それでは手順を説明していきます。

まず、外付HDDをパソコンに接続してNTFSでフォーマットする。

外付HDDの中にデータがある場合は全て削除されるので必要なデータがある場合は、HDDから取り出してください。

NTFSフォーマットの手順がわからない方は以下の記事を参照

外付HDD、USBメモリフォーマット方法外付HDDやUSBメモリが安価な値段で買えるようになってから、ファイルのバックアップやデータの受け渡しなどを外付HDDやUSBメモリで行...

フォーマットが完了したら、コントロールパネルを開きカスタム表示にする

最速!Windows10で素早くコントロールパネルの開く手順素早くWindows10のコントロールパネルを開く方法紹介。 この手順なら電話越しでもコントロールパネルを開いてもらえます。2行の文を覚えてパソコンサポートに活かしましょう。 キーボード左下のウィンドウズマークを押しながらRを押してください。 入力される画面が表示したらcontrolと入力してエンターキーを押してください。 これでWindoswOSはコントロールパネルが開きます。...

「システムとセキュリティ」をクリック

 

「ファイルの履歴」をクリック

 

表示画面が変わったらしばらく待つ

 

画面が上記の画面から下記の画面に切り替わったら、「システムイメージバックアップ」をクリック

 

のハードディスクにチェックを入れて、先ほどフォーマットして外付HDDを選択する

選択後に「次へ」をクリック

 

「バックアップの開始」をクリック

開始後、容量によっては1日以上かかる時があります。

今回の20GBぐらいでは30分程かかりました。

 

バックアップが完了したら「閉じる」をクリック

 

外付HDDののデータを確認すると「WindowsImageBackup」のフォルダがあります。

WindowsImageBackupの中のフォルダがイメージバックアップのデータです。

複数イメージバックアップがある場合は複数WindowsImageBackupの中に複数のフォルダが表示されます。

以上の作業が、windows8.1のイメージバックアップの手順になります。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。