windows設定

ファイル共有に必須、ネットワーク探索を有効(無効)にする設定

ネットワークの探索が無効になっていると、共有先のデバイスにアクセスできない場合があります。

また、ネットワーク探索が無効に設定されていると設定が無効になっているパソコンの共有フォルダにアクセスできなくなります。

逆にセキュリティ上ネットワークからパソコン見せたくない場合などはネットワーク探索を無効に設定しましょう。

ネットワーク探索の有効化、無効化の手順

コントロールパネルを表示させてカテゴリ表示にする。

最速!Windows10で素早くコントロールパネルの開く手順素早くWindows10のコントロールパネルを開く方法紹介。 この手順なら電話越しでもコントロールパネルを開いてもらえます。2行の文を覚えてパソコンサポートに活かしましょう。 キーボード左下のウィンドウズマークを押しながらRを押してください。 入力される画面が表示したらcontrolと入力してエンターキーを押してください。 これでWindoswOSはコントロールパネルが開きます。...

 

 

ネットワークとインターネットをクリック

 

 

 

ネットワークと共有センターをクリック

 

 

 

共有の詳細設定の変更をクリック

 

 

 

  1. プライベートが現在のプロファイルになっている事を確認
  2. ネットワークの探索を有効(無効)にする
  3. ファイルとプリンターの共有を有効(無効)にするにチェックを入れる
  4. 変更の保存をクリック

現在のプロファイルがパブリックネットワークの場合で社内ネットワークに接続している場合は、以下の記事を参照してネットワークの種別をプライベートに設定しましょう

まとめ

ネットワーク探索が有効に設定されていると、接続されているネットワークのデバイスが表示されるようになります。

ネットワーク上の別のパソコンからアクセスされたい場合は以下の記事を参照して、共有フォルダの設定とネットワークの種別をプライベートネットワークに変更しましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。