windows設定

【Edge】このサイトはInternet Explorerで動作しません Edgeが表示される時の互換性の設定手順

Windows10ではインターネットを閲覧するソフトウェアが2つインストールされています。

左のアイコンがInternet Explorerと右のアイコンがEdgeになります。

 

 

少し前で旧Edgeのアイコンは左側のアイコンで2020年1月16日にEdgeの更新を行っているからは右側の新Edgeのアイコンになっていると思います。

 

新しいEdgeはベースがChromium(クロミウム)のブラウザになっています。

Chromium(クロミウム)はGoogle Chromeと同じような操作性、表示速度なので、古いアイコンのEdgeの操作性が悪い点や表示速度の遅延などが改善されていて

 

旧Edgeとくらべて新Edgeは使えるインターネット表示ソフトになっています。

 

2020年の9月以降にEdgeの更新を行ったタイミングでInternet Explorerで対応していないサイトはEdgeで自動起動する設定が行われています。

YouTubeなどのサイトをInternet Explorerで開こうとするとEdgeが起動してEdgeでサイトが開かれます。

その時は以下の手順を行って、Internet ExplorerからEdgeを自動起動しない設定を行ってください。

 

ただし、InternetExplorerは2021年8月でMicrosoft365サイトの動作保証を終了するといわれていることから、その他のサイトもInterenet Explorerでの動作保証を終了する流れになると思います。

電子入札などでInternet Explorerを利用しなければならない方以外は以下の記事を参照してEdgeにInternet Explorerの設定を移行してEdgeを利用するようにしてください。

 

【Edge】Internet Explorerのお気に入りのデータなどの移行手順InternetExplorerは2021年8月でMicrosoft365サイトの動作保証を終了するといわれていることから、その他のサイ...

 

このサイトはInternet Explorerで動作しません対処手順

先ほども伝えたようにInternet Explorerを使わなくてはならない理由がない方は以下の記事を参照してEdgeへ設定データの移行を行ってください。

 

Internet Explorerを使わなくてはならない場合は以下の手順でEdgeが自動起動する設定をオフに設定しましょう。

 

 

  1. Egdeをダブルクリックで開く

 

 

 

  1. …をクリック
  2. 設定をクリック

 

 

 

  1. 既定のブラウザーをクリック
  2. Internet ExplorerにEdgeでサイトを開かせるの設定を【なし】を選択する

 

 

上記の手順でInternet Explorerから自動的にEdgeが開くことはなくなります。

まとめ

なにかしらの理由があってInternet Explorerを利用している方は、この手順でEdgeの自動起動を無効にしましょう。

その他の方は、以下の記事を参照していInternet Explorerの設定をEdgeにインポートと起動時のWebページの設定を行ってください。

【Edge】Internet Explorerのお気に入りのデータなどの移行手順InternetExplorerは2021年8月でMicrosoft365サイトの動作保証を終了するといわれていることから、その他のサイ...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。