windows設定

【Windows10】Microsoftアカウント連携解除手順と連携手順

MicrosoftアカウントはWindows10を初期起動する時に作成してしまい、意図せずにwindows10のローカルアカウントとMicrosoftアカウントが連携してしまうケースがあります。

MicrosoftアカウントはWindows10で起動した情報や検索情報など意図せずにMicrisoft側に送信してしまう恐れがあります。

また、Officeソフトを起動したときに起動できない等のトラブルも発生するケースもあります。

Microsoftアカウントを意図して連携していない場合はMicrosoftアカウントの連携を解除しましょう。

また、Microsoftアカウントを連携して複数のWindows端末でパスワードなどの情報を共有したい場合はMicrosoftアカウントと連携しましょう。

Microsoftアカウント連携手順

Microsoftアカウントを持っていない場合は以下の記事を参照してMicrosoftアカウントを作成してください。

【Windows10/8.1】超簡単Microsoftアカウント作成手順Microsoftアカウントの作成する際のURLと手順を説明。無料で5GBまで利用できるOneDriveの初期設定手順は別記事で紹介。 OneDriveやMicrosoft StoreやOfficeソフトのライセンスを入力する際にはMicrosoftアカウントを作成しましょう。...

 

 

  1. Windowsマークをクリック
  2. 歯車マークをクリックして設定を表示

 

 

 

  1. アカウントをクリック

 

 

 

  1. Microsoftアカウントでのサインインに切り替えるをクリック

 

 

 

  1. Microsoftアカウントのuser名を入力
  2. 次へをクリック

 

 

 

  1. パスワードを入力
  2. サインインをクリック

 

 

 

  1. 現在のローカルアカウントに設定されているパスワードを入力
  2. 次へをクリック

パスワードを設定していない場合はパスワードは空欄でOK

 

 

 

  1. 次へをクリック

 

 

 

  1. PINコード(パスワードにかわるパスワード)を入力
  2. OKをクリック

PINコードはWindows10起動時のパスワードになります。

 

 

 

  1. 設定が完了したら本人確認の確認するをクリック

 

 

 

  1. メールアドレスにメールを送信をクリック

 

 

 

  1. Microsoftアカウントに設定されているメールアドレスにセキュリティコードが届くので控える

 

 

 

  1. 控えたセキュリティコードを入力する
  2. 確認をクリック

 

 

 

  1. 確認するの表示が無くなったら設定完了

 

Microsoftアカウント連携後のログイン画面

通常では設定したPINコードでのログインに変更される

 

 

 

PINコードを忘れた場合は

  1. サインインオプションをクリック

PINコードログインとMicrosoftアカウントパスワードでログインを切り替える

 

Microsoftアカウント連携手順

  1. Windowsマークをクリック
  2. 歯車マークをクリックして設定を表示

 

 

 

  1. アカウントをクリック

 

 

 

  1. ローカルアカウントでのサインインに切り替えるをクリック

 

 

 

  1. Micrisoftアカウントのパスワードを入力
  2. 次へをクリック

MicrosoftアカウントのPINコードでなくパスワードを入力してください。

 

 

 

  1. ローカルアカウントのユーザー名が表示される※必要なければ表示されているものから変更は不要
  2. 次へをクリック

 

 

 

  1. サインアウトと完了をクリック

上記の手順でWindows10のローカルアカウントとMicrosoftアカウントの連携が解除されます。

まとめ

Windows10の起動設定を行うと多くの方がWindows10のローカルアカウントとMicrosoftアカウントを連携して設定を行っています。

Microsoftアカウントが本当に必要かよく考えて、連携するかしないかの設定を行いましょう。

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。