iPhone/ipad

【iPhone/iPad】クラウドストレージを使う為のファイルアプリの初期設定

OneDriveやSharePointなどのクラウドストレージを使う時に、ファイルアプリに連携されているクラウドストレージアプリを連携させておくとファイルのアップロードが簡単に行えるようになります。

ファイルアプリのクラウドソフト初期設定

ファイルをタッチ

 

 

 

ブラウズを複数回タッチしてメインメニューを表示させる。

 

 

 

編集をタッチ

 

 

 

ファイルアプリに連携させて表示させたいクラウドストレージアプリをオンにする

 

 

 

完了をタッチ

 

 

 

「場所」にクラウドストレージアプリ等が追加される。

以上の手順でクラウドストレージアプリの連携が完了です。

まとめ

ファイルアプリを連携しなくてもOneDriveやicloudなどのクラウドストレージにアップロードを行えますが、設定するiPhone/iPadの本体内に保存する場合はこの初期設定が必要になるケースがあります。

必要に応じてファイルアプリとクラウドストレージアプリの連携を行いましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。