office365設定操作

office365オフィスソフトに365アカウントを設定

オフィスソフトに365アカウントを設定

Word、ExcelなどのOfficeソフトにOffice365のアカウントを設定しないと、OneDriveやSharePointで同期しているデータを同期フォルダーから直接編集した時にデータが自動アップロードされません。

OneDriveやSharePointで同期設定を行っている場合は必ずOffice365アカウントをOfficeソフトに設定しましょう。

設定手順

 

Wordを開き、左下の「アカウント」をクリック

 

 

のサインインをクリック

 

 

Office365アカウントのアドレスを入力して「次へ」をクリック

 

アカウントのパスワード入力して「サインイン」をクリック

 

 

「このアプリのみ」をクリック

「組織がデバイスを管理できるようにする」にチェックを入れて「はい」をクリックすると、Office365の最上位プランの場合パソコンの設定がOfiice365側で管理されます。

通常チェックありで「はい」を押しても問題ないです。

 

 

以上の手順でOfficeソフトに365アカウントを設定することができます。

下記のがOfficeソフトに連携されているアカウントです。

1つのソフトで連携を行えば、その他のOfficeソフトも連携が出来てます。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。