windows設定

外付HDD、USBメモリフォーマット方法

外付HDDやUSBメモリが安価な値段で買えるようになってから、ファイルのバックアップやデータの受け渡しなどを外付HDDやUSBメモリで行っているかたは多くいると思います。

しかし、何かの拍子でデータが見られなくなったりUSBに接続したら認識しなくなるケースがあります。

ここでは、外付HDDやUSBメモリのフォーマット方法について説明します。

フォーマット形式がわからない方はwindowsを使用してるのであればNTFSでフォーマットしてください。

iPadなどWindows端末以外でも利用する予定がある場合はFAT32でフォーマットしましょう。

NTFSフォーマット手順

フォーマットを行うと外付HDDやUSBメモリのデータが初期化されるので、注意してください。

まずキーボード上の  windowsマーク  を押しながら  E  キーを押す。

下の各データが表示されたら、の外部ストレージのアイコンを右クリック。

デバイスとドライブが表示されない場合は左側メニューのPCをクリックしてください。

 

 

 

メニューが表示されたらフォーマットをクリック

 

 

 

ファイルシステムを「NTFS(規定)」を選択

フォーマットオプションの「クイックフォーマット」にチェックを入れる

「開始」をクリック

赤枠以外変更なしでOKです

 

 

 

注意書きで中のデータが消去されますと表示されるので「OK」をクリック

 

 

 

しばらくするとフォーマットが完了するので「OK」をクリック

以上の手順でフォーマットが完了しました。

外付HDDやUSBの中にデータを入れて、使用できるようになったか確認してください。

FAT32フォーマット手順

フォーマットを行うと外付HDDやUSBメモリのデータが初期化されるので、注意してください。

まずキーボード上の  windowsマーク  を押しながら  E  キーを押す。

下の各データが表示されたら、の外部ストレージのアイコンを右クリック。

デバイスとドライブが表示されない場合は左側メニューのPCをクリックしてください。

 

メニューが表示されたらフォーマットをクリック

 

 

 

  1. FAT32を選択
  2. 16キロバイトを選択
  3. クイックフォーマットにチェック
  4. 開始をクリック

 

 

 

OKをクリック

 

 

 

OKをクリック

上記の手順でFAT32のフォーマットが完了です。

書き込みできるか確認してください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。