office365

【Microoft365】詳細情報が必要表示の対処手順 2段階認証無効化

2020年11月に確認しましたが、Microsoft365を新規契約を行うとユーザーログイン時にお2段階認証が有効に設定されていて、ログイン時に以下の表示がされます。

ご利用のアカウントを保護するため、組織ではさらに情報が必要です。と表示が出る場合は二段階認証が有効に設定されています。

二段階認証を有効のままログインさせる場合は、以下の記事を参照して二段階ログインの初期設定を行ってください。

 

二段階認証が必要ない場合は以下の手順から無効に設定してください。

2段階認証解除手順

まず、管理者権限が付与されているMicrosoft365ユーザーで以下のAzure Active Directoryeにアクセスする。

https://portal.azure.com/

 

 

  1. ログイン後メニューアイコン【三】をクリック
  2. Azure Active Directoryをクリック

 

 

 

  1. プロパティをクリック
  2. セキュリティ規定値郡の管理をクリック

 

 

 

  1. セキュリティの規定値郡の有効化のいいえをクリック
  2. いづれかを選択
  3. その他の場合は、何かしら文字を入力
  4. 保存をクリック

 

上記手順で2段階認証の設定が解除されます。

まとめ

2段階認証はセキュリティ上非常に有効な設定方法になります。

特にMicrosoft365が採用しているアプリ経由の認証はかなり高セキュリティです。

 

2段階認証の設定を解除されようとしている方は、今一度セキュリティの事を考えてみましょう。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。